未分類

シャンプーが泡立つ理由

更新日:

シャンプーは泡立つのが当たりまえになっていますが、なぜ泡立つのか考えたことはありますか?シャンプーが泡立つのは、泡立たせるための成分を使用しているからなんです。シャンプーで頭を洗う時、泡立ちが良いほうが気持ちよく洗える気がしますし、泡立つのに慣れてしまうと泡立ちが足りないだけで頭を洗った気がしなくなってしまいますよね。しかし、泡立ちを良くするためには、石油系の界面活性剤を使用しているんですが、その石油系界面活性剤が実は髪と頭皮に良くない成分なんです。洗浄力が強すぎるため髪と頭皮を傷付けてしまうのと、頭皮に必要な脂も洗い落としてしまうため、結果的に脂性の頭皮を招いてしまうことになります。つまり、シャンプーを選ぶ際には、泡立ちを重視して選んでしまうと、シャンプーで髪を洗ったときの爽快感はあるものの、髪と頭皮には良くない結果になっているのです。そこで最近注目されているのが、泡立ちを度外視したクリームシャンプーです。クリームシャンプーの中でも評価が一番高いのがわたしのきまりです。わたしのきまりは国内のクリームシャンプーの中でも早めに販売開始しているのと、すぐに髪がサラサラでツヤとコシがでたとの口コミも多数あります。(わたしのきまりの口コミはこちら

-未分類

Copyright© 美容マニアの気まま日記 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.